アトランタでの生活を彩る手作り生活。趣味と日常の1コマです。

by miholanta
Cpicon 基本のパン生地 by DUFFYchan

Cpicon 基本のあんぱんと渦巻きあんぱん by れめっち

Cpicon ☆ハム&コーンパン☆ by なりもふぎ

Cpicon ☆ウインナーパン☆ by sweetりぼん

Cpicon メロメロ…✿メロン・パン✿ by 満月152000

Cpicon コーンパン (マヨネーズ入り) by ゆきらいん

Cpicon たまごパン by DUFFYchan

Cpicon ふわふわ♬チーズINちぎりパン♬  by LeoRyu

真樹子センセのレシピ
Cpicon 基本のパン生地 by pigまきこ

Cpicon ベーグル by pigまきこ
[PR]
# by miholanta | 2013-04-06 23:50

よもぎパン

↓の配合に乾燥よもぎ7g投入。
牛乳、生クリームを混ぜた水分に直接投入し、そのまま利用。
レシピ本には水に含ませよく絞って入れるとあるけれど、・・・いいよねぇ、これで。
d0036851_11435341.jpg


和風パンになにをあわせようかと思って、母のゆずジャム。これは合いました。
でもきなこに砂糖を混ぜて、それをしっとりしたペースト状のものも和としてよさそう。
明日の朝はそれにしようか。
[PR]
# by miholanta | 2011-06-14 11:45 | 食パン
いいぞ、いいぞ、アメリカの粉でも美味しいものができました。
生クリームと牛乳のおかげ。

生クリーム食パン
(1・5斤分)
強力粉 300g
全粒粉 40g
上新粉 35g
砂糖 30g
塩 7.5g
ドライイースト 6g
無塩バター 30g
生クリーム 60g
牛乳 210g

これで焼き色ライトで、上々です。
かなり満足したぞ。
[PR]
# by miholanta | 2011-06-08 11:40 | 食パン

ご飯パン

ご飯パン?
ご飯入りパンとはなんぞや?
炭水化物好きの私にも想像がつきません。
パンを作る材料にご飯が入っているなんて・・・。

でも、ものは試しに作ってみたら、こんなにぺったんこ・・・。
d0036851_2149219.jpg

単純に失敗じゃ。と思ったのだけど、食べてみたら、もっちり感と甘みと外のカリッと感が絶妙。私好み。なんじゃこりゃの出来でした。惜しむらくはこの膨らみか。ただ今回ニンゲンタイマーだったことによる失敗かも。次回はちゃんとついてましょう。

いやこれは次回も楽しみぞ。

ごはんパン
もっちりタイプ ふんわりタイプ
ごはん 160g 100g
強力粉 175g 200g
水 95cc 130cc
砂糖 大さじ2
塩 小さじ1
バター 10g
ドライイースト 小さじ1
[PR]
# by miholanta | 2011-04-20 21:53 | 食パン

ポテトパン

ポテトパンって聞いただけでおいしそう。炭水化物好きにはたまりませんっ!

こんな便利なものがあるのですね。マッシュドポテトは食べないからね、いつもは。これはオリジナルだけど、ハーブが入っていたり、ガーリックが入っていたりするものもあったから、今度はそれを使ってみてもおいしいかも。
d0036851_21513969.jpg



牛乳全部じゃなくてもおいしくできた。
ただ、生地がしっかりしていて、少々硬い感じが気になるかな。強力粉100%より薄力粉なり上新粉をすこし加えるとふんわりするということなので、次回以降はそういたしましょう。
d0036851_2152029.jpg


ホームベーカリーのマニュアルにあったレシピを少々アジャスト
Favorit Potato Bread (2lbs.loaf)(って多分HB2斤分のことかな)

牛乳 1C
水 1/2C
バター 大さじ2(g)
塩 小さじ2
強力粉 4C
砂糖 小さじ4
インスタントポテトフレークス 1/2C(ひと袋)
ドライイースト 小さじ2 1/2


だんだんつかめてきているって感じ?楽しいぞっと。
[PR]
# by miholanta | 2011-04-19 21:52 | 食パン

基本の基

チャリティバザーで$3で手に入れたパン焼き機。うれしくてさっそく使う。もちろんマニュアルを読んでから。読むのも楽し、新しい機械。最近は洗たく機、乾燥機、掃除機(ルンバさん)といろいろマニュアル読んでます。ふふふ。

さて、まずは基本の基として書いてあるレシピに忠実に。
いただきものの冷凍庫でひたすら眠っていたドライイーストがどれだけしっかり働いてくれるか心配ではあったけれど、ガラスのふたを通して見える生地はついニンマリしてしまうほど完ぺきな発酵状況を見せてくれています。

3時間たってピーピーなって焼き上りを知らせてもらいふたを開け、それまでも部屋にただよっていたよい香りはピークに。
型からはずし、羽根についたパンをちぎって口に入れて初焼きの感想は
「うんま~い」

d0036851_2158797.jpg


と思ったのは本当にそのときだけで、翌朝冷めたものをトーストしたら「えっ?」
ぜんぜんおいしくありません。『まずい』のぎり手前くらいか。ぜんぜんおいしくないぢゃん。いたってシンプルな材料はやっぱり粉のおいしさが決め手となるのか。なるのでしょうねぇ。がっかりです...。
アメリカの粉でつくってもおいしくないのよと言っていた友人の声が今さらのようによみがえる。

とりあえず山のようにあるこのbread flourは使い切らねばならないので、次回からは液体(水)をかえてみましょう。サイトを探すとあるある、おいしそうなレシピがいっぱい!これは楽しみ。

Traditional White Bread (2lb. loaf) マニュアル本のレシピより

水 1+1/3カップ
バター 小さじ4
強力粉 4カップ
砂糖 大さじ2
ドライミルク(スキムミルク) 小さじ 4
塩 小さじ 2
ドライイースト 小さじ2
[PR]
# by miholanta | 2011-04-12 21:58
2006年からブログの引越しをいたしました。
引越し先はこちらです。
2005年は4月末からブログを始め、計151件の記事をUpしてきました。
2006年もいろいろなことを皆様と共有していけたらいいなと思います。

リンクしていただいている皆様、お気に入りに入れてくださっている皆様、お手数ですがご変更をお願いいたします。

I swithed my web diary here since 2006.
Please change the address of your favorite. Thanks.
[PR]
# by miholanta | 2006-01-01 07:25 | 日々雑記
妹夫婦のお花屋さんRustique(ラスティーク)が11月23日、いいお天気の中開店いたしました。
d0036851_133965.jpg

がらんとしたなにもない空間から床をはったり、タイルをはったりするところから始め、アンティークのドアをさがしまわり、本人たちの手作りで出来上がったお店です。大勢の友人知人に助けられ、開店に至った新しいお店は、白を基調とした明るくステキな装いとなりました。

先日早速遊びに行ってくれた友人pupu嬢がご自身のブログお菓子箱Diaryにもアップしてくださいました。

d0036851_1375061.jpg
彼女が昼の明るいお店の写真をたくさん載せてくれたので、私は夜の一味違ったお店の顔をお見せしたいと思います。


d0036851_1385544.jpg
             お店の外にもたくさんのお花を並べています。


d0036851_1392325.jpg
外から店内を撮ったところです。


d0036851_1394797.jpg
                   ここでリース教室などができるかな?


d0036851_1310865.jpg
左の棚にコレクティブルズが並んでいます。



d0036851_13294545.jpg

          もうすぐクリスマス♪♪な感じです。


お花のほかにも、小物や雑貨、アンティークキッチン用品なども増やしていく予定です。
我が妹ながら、なかなかこだわり派のセンスで選ばれた品物がお客様の目を楽しませてくれるといいなぁと思っています。

みなさん、是非1度お立ち寄りくださいませ。

Rustique(ラスティーク)
横浜市青葉区荏田北3-2-3-101
045-915-6687
営業時間10:00~19:00
日曜定休

*おまけ*
Kids コーナーを設けております。お絵かきしたりちょっとしたおもちゃを用意してありますので、お子様連れでも是非お出かけくださいね。d0036851_132258100.jpg
[PR]
# by miholanta | 2006-01-01 06:43 | 日々雑記
デジカメの液晶が壊れて早1年。途中、日本で買ったお店に知りあいに頼んで持って行ってもらったこともあるのですが、「落としてますね、保障は利きません。見積もりは¥26000」とか言われて、すごすご引き返してきました。
d0036851_13522391.jpg
(今まで載せてきた写真は全部、↑こういう具合に見える状態で撮っていました。トホホ・・・)
いろいろなブログにお邪魔して、わくわくするような魅力的な写真をたくさん見て、「そろそろほしいな、新しいの」と思いはじめたら、いてもたってもいられなくなりました。
インターネットでいろいろ情報は得られるとはいえ、本当は日本で店員さんにいろいろ特徴を教えてもらいながら選びたかったのですが、日本行きの予定もたっていないし、しょうがない!こちらの電気店を数件まわって、接写機能、値段、重さ、大きさ等を手にとって見てきました。(接写以外はカメラの機能とは関係ありませんでしたね・・・。)

で、買いました(AMAZONで)。
NIKON Coolpix S4
まだまだ使いこなせてはいないのですが、日々取説と実物をいじりながら、なれるよう努力しているところです。

でもって、練習中。
(ホワイトバランスだ、露出だ、感度だって変えてみると、おー、違いがあるかもーって遊びながらですが)d0036851_5244826.jpg
d0036851_22433052.jpg

d0036851_22434288.jpgd0036851_22435317.jpg

d0036851_5285057.jpgこの写真の載せ方も勉強したいところです。
2006年の目標がこんなところで出来てしまいました・・・。
(→このアプリコット、赤ちゃんのお尻みたいでしょ。)





年末だし、なにか1年を振り返るようなことが書けたらいいなと思っていましたが、特に思い当たらず、しかもこれから通常モードで出社と思うと、年末気分にもならなくて、こんな超現実的記事となりました(笑)。

それでも、自分のなんでもない日々を記事にすることで、自分にとってもいい記録になったし、ここを覗いてくれている人が少しずつ増えていると思うととてもうれしかったし、写真や、記事、お菓子やお住まいの地域が魅力的なブロガーの方たちに声をかけてみて知り合えたことは思ってもいなかった収穫だったりと、ブログをはじめたことは私にとって2005年の一大ビッグヒットでした(うまい言い方が思いつきません!)。

みなさまにありがとう!
来年も勇気と元気をくださいね。
2006年もステキでキラキラにあふれた年になりますように。
[PR]
# by miholanta | 2005-12-31 08:35 | 日々雑記
NY旅行ももう20日も前の話。
新鮮さの消えないうちにUpしないとね。
d0036851_23222069.jpg
Times Squareの格安劇場チケット売り場TKTS。この日の列はそんなに長くはなかったかな。
私はいつも劇場で座席表を見ながら決めるので、手数料なしの正規料金。余裕があれば、ここに並んで、見られるものを買ってもいいんだけれど。

今回は両親と共にいったんホテルに帰って、彼らが夜に向けて仮眠をとっている間(1時間ほど眠るとかなり疲れが取れるようでした)に1人で出かけて買ってきました。お財布と携帯だけをポケットにつっこんで、小走りに街を歩く(表現がヘンか?)のは気持ちよかったです。(最初地下鉄の方向を間違えましたが・・・キズは浅く次の駅で乗り換えました。)

ちなみに奥に見える新作映画の看板がそこかしこにあったので、母はJennifer Anistonの顔を覚えたようでした。

d0036851_2330869.jpg

こちらもTimes Squareの一大広告塔(?)。私の気になるのは一番上のカップラーメン。d0036851_2331116.jpg



アツアツの湯気がいい雰囲気で出ていて、寒い街で「う~、食べたい」感を増してくれます。


d0036851_1131672.jpg
雪のちらつく中、こちらも新作映画「King Kong」の実物大(かな?)King Kongがお出まし。
でもなんか悲しそうな目をしていて、見世物になっているのがかわいそうな気になってしまいました。



d0036851_11324381.jpg
向かいのABCスタジオでは夜の生番組放映中。よく見る彼女(でも名前がわからない)があっちを向いて話したり、こっちを向いてTV画面の人と向き合ったり、ちらっと見ることができました。
写真を撮った直後、中からスクリーンがするすると下ろされ見えなくなってしまったので、撮れてラッキー。


d0036851_1137256.jpg

Times Squareを離れ、ここも1人で歩いているときに見つけた、道路に写るバーの宣伝(?)
光りでできたワイングラスがくるくる回転しながら地上を踊ります。


d0036851_1212449.jpg

メトロポリタン美術館に行った日は、前夜降った雪で街も少々お化粧。
美術館の2階から見える白いセントラルパークが美しかったです。


プラザホテルの前にあるおもちゃ屋さんFAO シュワルツでは、映画「Big」で大人になっちゃったトム・ハンクスが遊んでいた、足で弾く鍵盤が2階においてありました。
d0036851_1210234.jpg
(写真 By Mihomama)
エスカレーターを上っていったときは子供たちがかけまわって、音が入り乱れていたのですが、甥っ子への買い物を済ませ、ふと耳を澄ますと聞こえてきたのはエリーゼのために。え!まさか、あれで?と思って巨大鍵盤の方へ向かうと黒山の人だかり。確かに2人の店員さんが足で弾いていました!おぉっと思う間に一曲終ってしまい、あ~もっと見たかったなぁと思っていたら次は映画「Sting」の「エンターテイナー」。すばらしい足さばきです。人々の頭の上からデジカメで30秒ビデオを撮ってきました。お見せできないのが残念!
それにしても母、あの人ごみの中ちゃっかり一番前に行ってカメラを構えるとは・・・。(私の撮ったビデオには一番前に陣取る母の後姿がしっかり写っておりました)


d0036851_121864.jpg


こちらは行くたびに撮ってしまう57丁目の「9」

このLOVEは55丁目にありました。d0036851_12241664.jpg


巨大都市マンハッタンの超高層ビル群を描くのに、こんな写真はどうでしょう?d0036851_1228564.jpg
空がビルに切り取られていてこんな形になっています。ここはロウアー・マンハッタンはWall StreetのNY証券取引所前です。10数年前初めて訪れたときには内部見学もでき、生で株式市場を動かしている人たちの働き振りが見られて、よくわからないなりに興奮した覚えがあります。セキュリティ事情によるのでしょうが、見られないところが増えていくのは残念ですね。

d0036851_12392751.jpg

有名なオイスターバーのあるグランド・セントラル駅。コンコースの天井には星座の絵が描かれています。夜遅くに行ったのですが、終電に乗る人が走る姿はいずこも同じようでした。

行ったのがクリスマス時期でしたからね、写真がけっこう季節モノになってしまっていました。
それ以外のものということで・・・、勝手なNY紹介でした。
[PR]
# by miholanta | 2005-12-27 09:20 | 旅行記